日本医療毛髪再生研究会 認定医院
AGA・薄毛・育毛・発毛の治療は日本医療毛髪再生研究会認定医院の名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック 名古屋AGA・薄毛治療どっとこむ
tel:0120077635
無料相談メール
診察・予約メール
LINEでお問い合わせ

名古屋中央クリニック 名古屋AGA・薄毛治療どっとこむ ホーム > Q&A

JR名古屋駅徒歩2分

愛知県名古屋市中村区椿町18-22
ロ−タスビル2F

無料相談メール
診察・予約メール
LINEでお問い合わせ

AGAについて

  • AGAについて
  • 脱毛症の原因
  • AGAの治療(薄毛・抜け毛・発毛)

治療メニュー

  • 内服薬による治療
  • 外用薬による治療
  • 内服薬・外用薬による治療
  • 毛髪再生治療(ハーグ治療)
  • ノンニードル注射器(痛みをほとんど感じない)
  • 毛髪再生治療(BENEV・成長因子注入)
治療費用
各種ローン・カードご利用可

AGA(男性型脱毛症)、発毛治療は名古屋中央クリニックにお任せください。抜け毛・薄毛予防。毛髪再生医療機関

  • HARGサイト
  • 日本医療発毛再生研究会
  • W効果の育毛治療。飲み薬と塗り薬の「αプログラム」
Q&A
よくあるご質問をまとめました。

抜け毛予防の内服薬(主成分「フィナステリド」)について

Q.1 抜け毛予防の内服薬(主成分「フィナステリド」)はどんな薬?
有効成分「フィナステリド」は、抜け毛の原因となる男性ホルモンの産生を抑え、抜け毛を予防するお薬です。
FDA(米国食品医薬局)認可で1998年より処方が開始されました。
日本では2005年万有製薬(株)が輸入承認を取得し、発売されるようになりました。
Q.2 抜け毛予防の内服薬(主成分「フィナステリド」)の服用方法は?
1日1回成人男性のみ服用です。
錠剤は割らずにそのまま服用して下さい。
Q.3 抜け毛予防の内服薬(主成分「フィナステリド」)を服用することで副作用はありますか?
代表的な副作用には、胃部不快感・性欲減退などがありましたが、大部分のものは軽度のもので、服用を中止すれば副作用は見られなくなります。
服用中に何か心配なことがあれば、すぐ医師に相談して下さい。
Q.4 抜け毛予防の内服薬(主成分「フィナステリド」)の効果が現れるまでどのくらいかかりますか?
効果がみられるまで通常6ヶ月が服用目安となります。
(ご自信で抜け毛が減ったかどうか判定する期間)
服用をやめてしまいますと、お薬の効果がなくなってしまいます。
Q.5 男性型脱毛症(AGA)治療は保険が適用されますか?
現在、この治療に関して厚生労働省の指定する保険適応の疾患に含まれず、 保険適応外となります。抜け毛予防の内服薬(主成分「フィナステリド」)に関しても扱う医療機関により 費用が異なりますので、必ず事前にご確認下さい。

内服薬・外用薬 ミノキシジルについて

Q.1 ミノキシジルって何?
もともとは血管を拡張し、血圧を下げる薬として使用されていました。研究が進み、脱毛症に効果があることが分かり、FDA(米国食品医薬局)より認可された脱毛症の治療薬です。
Q.2 ミノキシジルの服用方法・塗布方法は?
<内服タイプのミノキシジルタブレット>
1日1回成人男性のみ服用可。
(当院では5mg含有した錠剤を服用して頂いております)

<塗るタイプのミノキシジル>
塗るタイプのミノキシジル5%配合の薬剤は、洗髪後気になる頭皮に1mlを1、2回塗布し、擦り込んでマッサージして頂きます。
Q.3 ミノキシジルを使用するにあたって副作用はありますか?
<内服タイプのミノキシジルタブレットの副作用>
内服タイプのミノキシジルタブレットの副作用としては、体毛が濃くなったり、頭痛・顔のむくみなどの可能性があります。
もともと低血圧の方に関しては、血圧が下がる危険性もありますので、服用できない方もおられます。

<塗るタイプのミノキシジルの副作用>
塗るタイプのミノキシジル5%配合の薬剤の副作用としては、頭皮のかぶれ・かゆみなどが主な症状となります。

どちらにしましても、服用・使用中に何か心配なことがあれば、すぐに医師に相談して下さい。

HARG療法について

Q.1 HARG療法は必ず毛髪再生しますか?
完全に毛髪が失われ頭皮が固くなっている場合は、HARGカクテルを注入しても細胞が再生しない事が多く、産毛であっても毛髪が存在している部位が対象となります。 HARG療法の2年間の検証では、対象となる部位に対して、No Changeはありません。 産毛から細毛、そして丈夫な毛への成長を促します。
Q.2 HARG療法は何回で効果が現れますか?
HARG療法で、あっ生えたかも!と思えるのは3回目の施術後から4回目の施術前あたりが多いようです。(月1回の施術にて3ヶ月目から4ヶ月目)※これは目安です。 円形脱毛症においては軽症のものであれば1回の治療のみで自覚症状が改善されたという例もありましたし、2回目で効果を感じる方、6回施術後1ケ月で効果が出る方もおられます。
Q.3 HARG療法前にパーマやカラーリングは出来ますか?
HARG療法ではHARGカクテルを注入しますので、パーマやカラーリングは治療開始の2週間以上前に済ませて下さい。HARG療法は1ケ月おきに4回から6回の施術になりますので治療期間中はパーマやカラーリングは出来ません。カットは施術から3日以上空けて下さい。最終施術後2週間以上経過しましたらパーマ・カラーリングはOKです。
Q.4 はじめて診察を受けた日の治療はできますか?
はい、もちろん当日の治療も可能です。
治療については、診察で判断させて頂きます。
Q.5 抜け毛予防の内服薬(主成分「フィナステリド」)を服用しているのですが、治療できますか?
HARG療法による治療の作用機序と、フィナステリドを成分とする治療薬の作用機序は異なりますので、両方を併用していただくことで、男性型脱毛症の治療においては、より効果を発揮します。
Q.6 円形脱毛症でも治療できますか?
男性型脱毛症(AGA)だけでなくHARG療法は毛髪サイクルを改善させる治療ですから、円形脱毛症や女性の薄毛においても、治療できます。
Q.7 AGA治療を始めようかと検討しています。
HARG療法や内服薬など治療法にかかわらず禁酒・禁煙は必要なのでしょうか。
お体の健康のためでしたら禁酒・禁煙をお勧めいたしますが、AGA治療の効果に関係するかといえば必ずしもそうとは言えません。
例えばフィナステリドを成分とする治療薬による治療の際も生活習慣を大きく変える必要はございません。たしなむ程度であれば、問題ないと言えます。 タバコにつきましては血管を収縮させてしまいますので、なるべく控えるに越したことはございませんが、著しく治療に悪影響を与えるとは言い難いと言えます。

毛髪再生グロースファクター成長因子注入について

Q.1 毛髪再生グロースファクター成長因子注入治療って何?
男性型脱毛症(AGA)や女性の薄毛などは成長因子の不足により薄毛の大きな原因となっています。
グロースファクター成長因子注入治療では、この成長因子を頭皮や毛包に供給することによって、 正常で健康な育毛サイクルに戻すことで優れた発毛効果を発揮します。
Q.2 効果が現れるまでどのくらいかかりますか?
最初の2〜3週間は新しい毛髪の成長によって機能していない毛髪が押し出されるため、脱毛が増加すると予想されますが、特に問題はありません。
患者様の状態により異なりますが、軽度の脱毛症では8〜12週間で効果が見られることもあります。
Q.3 使用する薬剤は安全ですか?
毛髪再生グロースファクター成長因子注入治療で使用する薬剤は、安全な天然製剤であり、副作用がありません。
この薬剤は再生医療の第一人者が開発に携わったアメリカBENEV社製のものです。
このBENEV社の薬剤管理施設はFAD(米国食品医療薬局)より認可された、安全・信頼のおけるものです。
髪の毛のお悩みは専門医にお任せ下さい
0120077635
無料相談メール
診察・予約メール
LINEでもお問い合わせいただけます
詳しく見る
電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、相談しづらい内容なども、お気軽にお問い合わせください!
ID検索または右のQRコードから名古屋中央クリニックを「友達に追加」してください。
ID:nagoya.chuo.clinic

QRコード

アクセス
JR名古屋駅徒歩2分 AGA・薄毛治療は名古屋中央クリニックへ
監修サイト
薄毛治療ナビ
ページの先頭へ戻る