日本医療毛髪再生研究会 認定医院
AGA・薄毛・育毛・発毛の治療は日本医療毛髪再生研究会認定医院の名古屋中央クリニック

名古屋中央クリニック 名古屋AGA・薄毛治療どっとこむ
tel:0120077635
無料相談メール
診察・予約メール
LINEでお問い合わせ

名古屋中央クリニック 名古屋AGA・薄毛治療どっとこむ ホーム > AGAについて / AGAの治療(薄毛・抜け毛・発毛)

JR名古屋駅徒歩2分

愛知県名古屋市中村区椿町18-22
ロ−タスビル2F

無料相談メール
診察・予約メール
LINEでお問い合わせ

AGAについて

  • AGAについて
  • 脱毛症の原因
  • AGAの治療(薄毛・抜け毛・発毛)

治療メニュー

  • 内服薬による治療
  • 外用薬による治療
  • 内服薬・外用薬による治療
  • 毛髪再生治療(ハーグ治療)
  • ノンニードル注射器(MED JET)
  • 毛髪再生治療(BENEV・成長因子注入)
  • 検査について
治療費用
各種ローン・カードご利用可

AGA(男性型脱毛症)、発毛治療は名古屋中央クリニックにお任せください。抜け毛・薄毛予防。毛髪再生医療機関

  • HARGサイト
  • 日本医療発毛再生研究会
  • W効果の育毛治療。飲み薬と塗り薬の「αプログラム」
AGAの治療(薄毛・抜け毛・発毛)
AGAの治療についてご説明します。

「育毛」「発毛」「脱毛抑制」

毛髪や頭皮の状態に応じて、専門医がご希望にあった治療法を提案します。

育てる「育毛」

抜け落ちず、まだ残っている毛髪に対して治療を行います。
毛髪を育てるためには脱毛の改善が不可欠です。外用薬・内服薬を利用して抜け毛の原因を改善し、毛髪と頭皮を健康な状態に保ちます。
AGAだと毛髪が生えても細く弱々しいものである場合がほとんどですが、治療によって毛乳頭への栄養状態を改善し、新しく生えた毛髪を太く丈夫な毛に育てることが可能です。

毛髪再生治療について
内服薬について
外用薬について

生やす「発毛」

AGAになると毛乳頭の働きが低下してしまうのですが、治療を施すことで毛乳頭を刺激し、毛母細胞の分化・増殖を促進することができます。
毛母細胞は毛乳頭から発信されたシグナルを受けて分化・増殖をする細胞です。
薄毛・抜け毛に悩む方の多くはこのシグナル伝達物質が減少しているため、機能が低下しています。
発毛に関しては、シグナル伝達物質「成長因子グロースファクター」を用いて治療を行います。
成長因子によってシグナルが伝達されると「休止期」にある毛母細胞と正常な状態である「成長期」へと移行させることが可能で、毛髪の活動を維持させることが可能です。発毛した毛髪を太く丈夫なものへと育てていくために外用薬や内服薬を併用し、総合的な治療を行います。
毛髪再生治療について
内服薬について
外用薬について

守る「脱毛抑制」

AGA治療にはプロペシア(成分名・フィナステリド)と呼ばれる治療薬が最も効果的だと知られています。元々は前立腺肥大症や前立腺がんの治療に使われていたフィナステリドですが、その副作用として発毛が見られたことから薄毛の治療薬として使われるようになりました。現在では世界60ヶ国以上で承認され、日本では2005年に厚生労働省から認可を受けています。この事からも分かる通り、非常に薄毛改善効果の高い治療薬です。
当院ではこのプロペシア(フィナステリド)を利用した治療を行っています。
AGA(男性型脱毛症)にはDHT(ジヒドロテストステロン)が関与しているのですがプロペシア(フィナステリド)は5α-リダクターゼの働きを阻害し、DHTの産生を抑えることが可能です。

プロペシアについて
薄毛・抜け毛がきになる方は、お気軽にご相談ください。
髪の毛のお悩みは専門医にお任せ下さい
0120077635
無料相談メール
診察・予約メール
LINEでもお問い合わせいただけます
詳しく見る
電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、相談しづらい内容なども、お気軽にお問い合わせください!
ID検索または右のQRコードから名古屋中央クリニックを「友達に追加」してください。
ID:nagoya.chuo.clinic

QRコード

アクセス
JR名古屋駅徒歩2分 AGA・薄毛治療は名古屋中央クリニックへ
監修サイト
薄毛治療ナビ
ページの先頭へ戻る